読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご報告。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tomo508/20131231/20131231164227_original.jpg

   およそ3年ほど前(2013.12.31.)水沢峠を登る こすもも氏。

 

最近 自分の情況が…自由度が低く 忙しく…気分的にも閉塞しておりましたので…

皆様のブログへの訪問も 随分減っていたりと…なので、ほんとはもっと多くの

こすもも氏と親交のあった人にも 見てもらいたかったのですが…

 

今日は 皆様?へのご報告になります。

こすもも氏のこと。自分が23歳の時に知り合い 27年程のおつきあい。

自分よりは5歳ほど年上の方でしたが、なぜか何でも話せる 友人でした。

スキー、キャンプ、山登り…色々行きましたねー!♪

 

12日の夜に、亡くなったと 今日(13日)のお昼前に電話が…

奥さんから ○○(tomo508)さんだけには 家にいる間に会っていただき

たいのでと。。

こんなことをブログに書くのはどうか?とも 思いましたが…

こすもも氏から「自分が死んだら 君のブログで報告しておいて」と

頼まれていましたので。

彼と親交のあったブロ友さんのブログは…多分 先月中頃までは 見ていたと

思います。マメな人でしたので。 時々、自分との間で話題にもしていましたしね!

ただ、ここんとこ コメント書いたりはしていなかったようですが。

 

こすもも氏、ロッカーで ボーカル&ギターを趣味として 病前は

ライブハウスでバイトしていたり。それに昆虫中年!(笑)だったりでしたねー!

山登りは 自分より後で始めたのに…病気になる前は…行きまくってました!

しかも、山登り始めるやいなや! 一気に高い山にも行きまくってまして…

自分もある意味…たじたじでしたが…

好きなことをやる!を 許せる限り実行していたように思います。

そこら辺は見習いたいです!

 

今日会ってきた時、娘さんと奥さんから亡くなる前の情況を色々聞き…

幸せな最後だったんだな と、思いました。

f:id:tomo508:20161013233327j:plain この写真は、娘さんが富士八合目

                     から撮った 日の出。

亡くなる前日まで 自分で動いていて、最後の入院後は 身体に管類も

入れられず。最後は 家族の前で特に苦しむでもなく 看取られたようです。

息子さんの話しでは…「こときれるとは こういう事なんだ…」と。

家族全員と兄弟、みんなが見守る中 逝かれた後は 笑顔だったようです。

(自分が会った時は唄ってましたが…)

 

ここ半年ほどは 痛みに苦しんではいましたが、特に身体的には 人の世話

にもならず、でした。最後に会った時に 来月から(奥さんの)扶養家族に

してもらうんだと言ってましたが…(先月末で退職していたので)

結局 扶養されるまでもなかった訳で。。。

こすもも氏と以前何度か話してたけど…理想的な「死に方」だったのかも

しれないです。

他界された後の身体のお清めも 入院していた病院に併設された

看護学校に通っている 大好きな娘さんがしてくれたそうで、

今日 最後に見た顔も幸せそうでした。

 

ちょっと若くて…病気による「死」だったことを除けば 

理想的な「死に際」だったのだと思います。

ある意味…良いなぁ。独り身の自分には…ありえん!ことですもんね!

 

亡くなったことはとても悲しい。最後に話したのは先週の木曜日。

「今 寝てるから~!」と。 殆ど話しもせずに切った電話でした。

顔を見たのは1ヶ月弱くらい前でした。

もっと 色々と話し したかったのにな。 でも、幸せな最後っぽかったので

ヨシとしたいです。

 

彼のご家族の今後の幸せを願いながら…

一応…ご報告まで。

 

記事は書いて一度公開してしまったのですが…お葬式が終わるまで

お知らせしないでとの 奥さんの言葉を思い出し…一度 書きかけに

戻そうかと思ったのですが…既に★を頂いていた方もありましたので、

一時非公開にさせていただきました。(来ていただいたかた、

すいません。)

 

こすもも氏の葬儀は 15日でしたので。